商品

2連子宝手まりです。

こんにちは、ゆえん庵です。

先日、お客様から

「女の子用、男の子用の子宝手まりを2連にしてほしい!!(^O^)」

とご依頼を受けました。

なかなか思いつかなかったアイディアで、いざ作ってみたら意外と可愛くてビックリ。

3センチ級の手まりを二つ・・・大きさ的にどうかのかなー?と思っていたのですが、全く違和感なく・・・むしろ、二つの小さな手まりが連なって可愛い!!!

現在もこちらのオーダーをいただいていて、製作中です^^

今後はこちらも商品化していこうと思ってます^^

手まりの由縁について

こんにちは、ゆえん庵です。

以前、荘内神社のお話をしてから
「この手まりの由縁については、次回お話しますね。」と言ってそのままスルーしてしまってたので、こちらで書きますね。

もともとは江戸中期から全国各地の奥女中や武家婦女子の間で広まったもので、だんだんと技を競うようになり、遊具から観賞用へと変化を遂げたのが現在も残る手まりだそうです。しかし、明治に入ると、この御殿まりも一部の旧藩士家に伝えられるだけになり、作り手も一気に減ってしまいました。
現在、私の地元でもかなり少数の作り手しか残っておりません。

せっかくの伝統工芸なのに、途絶えてしまったら悲しいですよね。

「手毬は丸いでしょう。円が縁になって繋がっていく。昔は娘が嫁ぐときに新しい家庭にも丸く納まりますようにと、母が作って渡したんだよ」

私はこのようにも教わりました。

一言で言えば「家庭円満」。
その中には、子宝祈願であったり、安産祈願であったり、夫婦円満であったり、家庭における全ての幸せへの願いが込められてるんですよね。

(手まりって、縁起物なんだなぁ~・・・)

確かに、作っていると心が穏やか~~になりますし、リラックスできますし、何時間も過ぎてることしばしば。。。
今はそこまで没頭できないので、ちょっとずつ工程を分解して作ってますが^^;

習い始めの頃は1日何時間もぐるぐる糸を巻いたり、糸を一針一針かがったり。。。してましたねぇ~。

最近は、お客様の家族を思って、作るとほんわかな気持ちになります^^

今よく売れるのはストラップなのでお守りみたいなものですが、手まりをみて、少しでもほんわかした気持ちになってくれたら嬉しいな~と思っていつも作っています。

だって、日本って、生き急いでいるでしょう。疲れちゃいますよね。

リラックスって大事ですよー。

と、今日は手まりの由縁と私の気持ちをちょっぴり書いてみました。

男の子?女の子??

こんにちは、ゆえん庵です^^

最近、オーダーで小さい手まりも作っています。

お友達への安産祈願のプレゼントとのこと。

「まだ女の子か男の子か分からないので、どちらでもOkなお色で・・・」

とご依頼を受けました。
ベビーちゃんのグッズって淡いピンクや水色が多いですよね。

ですので、淡いお色でお作りしてみました。

いかがでしょう?
産まれた後も、ベビーグッズと一緒にバッグなどに付けられますよね^^

オーダー手まり、完成!

こんにちは、ゆえん庵です^^

お客様にオーダーを頂いておりました手まりが出来上がりました。
直径約7~8センチです。

前回の記事はこちらから→→

お客様のご希望でエメラルド、ルビー、オレンジ色を配色しています。

赤ちゃんが持つとこんな感じ^^

猫ちゃんがいるため、壁に吊るして飾りたいとのことで、紐を付けました^^

たま~に、オーダーで大きな手まりをお作りしています^^

花火の季節です。

花火の季節になりましたね^^

ゆえん庵ではかんざしもお作りしています。

夏の花火をイメージした一品です。

手まりは縁起ものですから^^
気になる人との花火デートに縁起を担いで手まりかんざしでお出掛けもいいかも知れませんよ^^

オーダー手まり

こんにちは、ゆえん庵です。

お客様からオーダーをいただき、現在芯から作っております。
だいたい、手のひらに乗るサイズでしょうか。
まだまだ土台ですが、こんな感じです。

息子の頭に乗せるととっても大きく見えます^^;

お色味など、まだまだどんな手まりになるか私自身も未知ですが、出来上がりがとっても楽しみです。

またこちらで紹介させていただきますね。

親子ザル

こんにちは、ゆえん庵です。
今日も暑いですねぇ。
暑くなる前に・・・と午前中に郵便局に行ったのですがすでに暑かったです・・・。

さて。
手まりを発送する時、郵便局より発送しています。

その際、なるべく記念切手などの利用を心がけているのですが。。。

今は切手が52円、82円と細かいですよね^^;
ですので、キリよくするために補足で使ってる切手にお猿さんがいます。

お猿さんは、我が子の生まれ年。
そして、親子ザルの絵になんだか和みます^^
うちもいつもこんな感じで引っ付いております^^

縁起物の手まり、送る際も縁起を担いで、皆さんにお届けできればと思っております^^

夏ですね。安倍晴明イメージ手まり。

今日は。。。34度ですって。
凄いですね・・・もうお家から出られませんよ。

子宝ストラップ、順調に細々と売れてくれるもんで、私もパンクせずにゆっくりと作成できています^^

と、先日お客様から「子供に触れさせてください」とのご要望をいただきました。

子宝用に作成したものではなく、かんざしで作成した一品でしたが。。。ご要望がストラップでしたので、ストラップに付け替えて、息子に持ってもらいました。

と、言っても勝手に指に掛けて、隙を狙って写真を撮る!!っといったものでしたが^^;

我が子、まだ4か月に成り立てです^^;

こちら、陰陽師の安倍晴明をイメージして作った手まりです。
私、夢枕獏先生の陰陽師大好きなんですよねー。

特に、晴明と博雅が晴明の屋敷のぬれ縁で庭を愛でながら酒を酌み交わすシーンが大好きです。
いつか・・・いつか晴明の屋敷にある庭を再現したいものです・・・

「子宝祈願☆安産祈願」の手まりストラップのこと。

こんにちは、『ゆえん庵~yuan an~』です。

最近、子育ての合間に手まり作りを再開しました。

とは言っても本当に合間ですので、作品数は非常に少ないです^^;

その中で私自身が今、赤ちゃんが出来たこと、育児がこんなに楽しく幸せであるのか・・・と、この思いをもっとたくさんの人に広めたい・・

うん、お節介と言うか、幸せの押し売りかも知れません。

でも、この思いをなんとか形にしたい。

そう思って、「子宝祈願☆安産祈願」の手まりストラップを販売しています。
受注生産で。
しかも、1週間で発送するのは2,3個のみ。
一応、育児してるもんで、あと家事もあるし。。。製作時間限られるんですね^^;

それに、私事ですが、けっこーな割合で乳腺炎前のうっ血になるもんで。。。そうなると、1日もぉーゾンビのように赤ちゃん抱っこしてもんもんとしております^^;

なので、万が一を考えて、お求めから発送まで1週間お時間を頂戴しております。

いきなりこのブログを見た方は何のことかサッパリ??ですよね。
フリマアプリ「メルカリ」で試験的に販売しておりますので、ご興味ある方は検索で「手まり」「子宝」とかで出てくるかと思います。

なぜ、このブログを開設したか。。。それは次の記事で。